手作りアクセサリーをフリマアプリで売ってプチ収入


9946b6432c58ee313810cab58efb7f80_s

ハンドメイドアクセサリーをフリマアプリで販売して、プチ収入を得ているという専業主婦の女性もいます。
これは趣味を活かして副業しているので、大変やりがいや楽しみがありますから、副業としてはうってつけでしょう。

 

 

 

今時アクセサリーなんてどこでもあるし、安くて可愛いものもすぐに見つかります。
本当にフリマアプリで売れるのか?

と疑問に思いますが、実際、車を出さなければ買い物にいけない地域に住んでいる人も大勢いますので、そのような人々には需要が大変大きいのです。

 

 

フリマアプリで稼ぐ主婦が急増中!!

ハンドメイドには種類があり、例えば編み物系でも人気があるのです。
最近はハンドメイド品を自分が編んだと言って彼氏に渡す子もいるんだとか。

 
毛糸を使った編み物も人気があります。
特にインターネット注文で多いのがアクセサリー系です。

 

手作りのアクセサリーで、製作時間も慣れてくるとほんの10分前後で出来てしまうというものです。
もともとハンドメイドが得意、手先が得意だという人は、趣味の延長線上でスマホアプリでアクセサリーを販売している人が殆どです。

 

 

 

ハンドメイドの魅力と言えば、なんといっても楽しいということです。
ストレスとは無縁で、作っている時間も楽しいですし、それに注文が入ればなおさら嬉しいことです。

 

好きな時間に作ることが出来ますから、家事や育児の合間をぬってアクセサリーを作ることが出来ます。

フリマアプリだと送料コミで値段も手ごろということで、かなりの人気があるようです。

 

 

 

また人気作家の作品であれば、月に100件も注文が入ることもあるようです。
ひとつひとつ手作りで行っているため大変な作業になりますが、趣味として持っている1つの能力なので、さほど苦もなく続けることが出来ます。

 

しかし本業にしてしまうとノルマなどがかかってきますから、副業に留めておいたほうが無難であると言われています。

 

 

 

また初心者はオークションなどで相場を調べておく必要があります。

材料費に対していくらの値段をつければお客様がつくのか、ということを実際チェックしておく必要があります。

 

 

あまり高すぎると売れませんし、安すぎると材料費のほうが高くなり、利益になりません。

 

プチ稼ぎをしたいのであれば、フリマアプリを大活用して、趣味の延長、その先のプロを目指して、他の人とは異なる魅力あるアクセサリーを作ることでお客様がたくさんつくことになります。

 

 

 

趣味の延長線上とは言え、お客様がつくことになるフリマアプリですから、趣味以上のアクセサリーを作る必要があります。

 

誰もが見て目を引くようなものに工夫する必要がありますが、それを考えるのも楽しいひと時となるでしょう。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る