子育てに優しいパートやバイトの種類


7c2cce45a03750f759f995bc4081d63c_s

専業主婦から兼業主婦になるにあたって、勤め先選びは大変重要になります。
雇用形態は派遣、パート、アルバイトと多岐に渡りますが、子育てに理解を示してくれ、時間の融通などが通りやすい職業はあるのでしょうか?
まず、事務スタッフというものがあります。
データ入力など、派遣社員で登録しておくと企業で事務として働くことが出来ます。

 

また雇用されているのは派遣会社なので、派遣会社を通じて子供の急な熱や病気などを企業に伝えてくれるため、自分が見の狭い思いをしなくても済みます。
家事、子育ての合間に保育園に預けている間だけ、という時間の融通も効きやすいです。

 

 

 

またスーパー工場の作業など、短時間勤務や時間帯が自由に選べるバイトも人気があります。
子供がまだ小さいうちは、あまり自宅を空けることが出来ないことが多いと思いますから、時間帯でパート先などを選ぶ必要があります。

 

 

コンビニスタッフも主婦層が働きやすい職場の1つです。
同僚に主婦が多く、理解してもらいやすい環境にあります。

 

時間帯も選ぶことが出来ますし、近所のコンビニなら多少のことがあっても自宅にすぐ帰宅して、その後職場に戻ることが出来ます。

このような多様性があるのでコンビニパートやアルバイトは気軽に働くことが出来ます。

 

ただし、コンビニスタッフは思っている以上にやることが多いので、覚えることが多いですから大変です。

 

 

 

パン屋や郵便局の仕分けなどは、早朝からの勤務になります。
朝はバタバタしますが、帰りはゆったり10時上がりなどになりますから、家事をこなしつつ子供の帰りを待つことが出来ます。

またレジスタッフやレストランのスタッフなども職種がありますが、いずれも時間の都合がつくものが多く、そのような勤務先を選んでいる主婦は多いです。

 

 

 

しかし、新生児や赤ちゃんなど、まだ保育園に預けられない月齢の赤ちゃんがいるとなると、主婦は殆どは自宅に引きこもっているようです。
保育園に預けられる年齢になると、主婦がパート探しを始めるということになります。

 

ですから本当に赤ちゃんの時期から子育てしつつ働くというのは非常に大変なことになります。
0歳児も受け入れてくれる保育園はありますが、限られているので、

しかもその時期はやはり一緒に過ごして育児したいと思っているママも多いはずです。

 

 

新生児の子育てはしっかり子育てして、保育園に預かってもらえる年齢になったら、真剣に勤め先を探すのが良いでしょう。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る