知ってた?在宅主婦の副業収入平均は?


CYMERA_20150315_105826

専業主婦が働きやすい業種として在宅ワークというものがあります。
自宅にいながらにして仕事をすることが出来るというものです。

昔ながらの軽作業から、インターネットを通じてのライティング業務、

ページデザインやインターネットサイトの構成など、多種多様な業種が在宅ワークでも出来るようになってきました。

 

そんな主婦の在宅ワークでの副業収入はどれくらいになるのでしょうか?ちょっと気になります。

 

意外と厳しい?!主婦の副業在宅ワークの現実

 

インターネットでチェックしてみると、在宅ワークで主婦が稼いでいる額は月に6万円から9万円というデータが出ています。

10万円から19万円という人もおよそ19%いるので、かなりの高収入を稼いでいる主婦も多いようです。
最も多いのが5万円以下という30%となりますが、高収入を稼ごうと思えばある程度まとまった時間を取って、割高な仕事をすることが出来る在宅ワークが良いでしょう。

 

 

月に20万円を稼ぐという主婦もいるようですが、デザイン系だったり、システムの製作など、webスキルがなければなかなか仕事が出来ないものが殆どのようです。

 

ですから主婦が在宅ワークで稼ぐのであれば、簡単なものから始めて5万円あればいいかな、くらいになってしまうのです。
これを時給で換算してみると、在宅ワークはあまり稼げないことが分かってきます。
1時間当たり相場は200円から400円が34%となっており、最も多いです。

 

その後400円から600円となり、100円から200円は13%となっています。
在宅ワークを時給換算すると、それほど稼げないことが分かってきます。

 

 

それならば外に出て働いたほうが自給的にも良い、と思っている主婦は、子育てが一段落したら、外で働くのも良いでしょう。

しかし子育てで手が離せない状態であるのなら、それくらいの時給であっても少々収入があれば嬉しいと思うならば在宅ワークを始めてみましょう。

 

 

用意するものはパソコンとインターネットです。
殆どの在宅ワークは今ではインターネットを使ってのお仕事となりますので、自分でお仕事をする時間を決めて、何時から何時まで、という仕事時間の確保が必要になります。

 

 

 

兼業主婦で外に働きに出ている人でも、配偶者控除のために仕事を控えている人もいますから、在宅で少しお金が手に入るとなれば、それでもありがたいものです。

もし外で働けなくなった場合、在宅ワークは大変便利なものです。

 

専業主婦は子供がまだあんよの時期から始めることが出来る仕事ですから、

外に働きに出るよりも育児をすることも出来ますし、仕事をすることも出来ます。

 

 

またなんらかの病気によって人前ではなかなか働けないという人は在宅ワークなら働くことが出来るというケースも多いようです。

 

 

もしもの備えのために在宅ワークを視野に入れておくと良いでしょう。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る