マイホーム購入後のみんながやってる節約術をマスターしよう!!


e7531d9cedbdc6b8b32cc2425bcc14fa_s

念願のマイホームを購入。
だけどその後のローン返済が厳しくて節約してもどうしても赤字になってしまう・・・という主婦も少なくありません。

どうしたら簡単に節約が出来るのでしょうか?
まず、水道代を削ってみましょう。

4人家族で月7,250円かかると言われているのが水道代です。
ほぼ1万円です。

 

水道が最もよく使われる場所はどこだと思いますか?それは実はトイレなのです。
お風呂だと思われがちですが、実はトイレは皆が使うので、大変水道代が使われているのです。
トイレの節水方法としてはなるべく外出先でトイレを済ませたり、トイレの大、小をしっかり使い分けるという基本的なこと。

 

 

節約する為のみんながやってる食費術

 

さらに簡単な方法として食費を削るということがありますが、食費はなかなか減らせるものではありません。
なぜかと言うと、人間の健康に関わることだからです。

30代であれば、まだまだ男性は食べる量も多いですし、女性はそこまでいかなくとも3食食べます。
食費は削れても5,000円程度ではないかと思われます。

 

そのため、食費を削る場合は節約食材を利用すると良いでしょう。
もやしでかさましした野菜炒め、ひき肉を業務スーパーで大量に購入し、ハンバーグを作って冷凍。
この業務スーパーがかなり使えるショップで、魚介から肉まで、一通りのものが揃っており、野菜や果物も特価!?と思うほどの安さで販売しています。

週に1回土日にでも車で買出しに行けば効率よく食費を削ることが出来ます。

 

 

また、蛍光灯や豆電球をLEDにするのもちょっとした工夫です。
さらに蛍光灯にオート機能が組まれているものだと、明るさを自動で調整してくれますから、電気代も浮きます。

さらにレジャー、ファッションを抑えることによって節約出来ます。

 

 

子供は欲しい人は欲しいと思うので、個人差がありますが、子供はいないほうが節約にはなります。

しかし今後の生活を考えた時、もし一人になってしまったら子供の1人もいなければ寂しいのではないでしょうか?

 

 

 

また車を持たない、という節約術もあります。
車は持っているだけでお金がかかります。
車検だけでも相当な額を取られますから、車を持つのであれば、旦那のおこづかいを減らす、なくす、などすると良いでしょう。

 

 

 

あとは電気をなるべくつけないことです。
基本中の基本ですが、今いる部屋でさえ、窓ガラス越しに光が入ってきて問題ないのであれば、電気はつけないにこしたことはありません。

 

日中はつけないようにして過ごすようにしましょう。

 

これだけすれば、大分節約出来ます。

 

 

水道代や電気代、車にレジャー、ファッション、食費等など削れる場所はたくさんありますが、

どれか1つだけは贅沢してもいいものを作っておきましょう。
節約節約、ばかりしていると、きゅうきゅうの毎日になってしまい、疲れてしまいます。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る