主婦に人気の自宅で出来るプチ起業のすすめ


5cc14c279a203e716098d5330fcb9017_s

女性には何度か人生の節目があります。
それが結婚や出産、育児となります。
これはどれも人生の一大イベントとなりますから、女性にとっても人生の節目となります。

 

 

しかし仕事をやめて出産して、子育てしながら何か仕事は出来ないだろうか?と考えた時、プチ起業という選択肢もあります。
もちろん外に出てパートやアルバイトで働くことも出来ますが、

子育て中のママなら、自宅で開業して狭くても稼ぐことが出来れば、子供を見ながら仕事が出来るので良いです。

 

自宅でプチ起業!在宅で仕事が出来る大きな強み

 

主婦が出来るプチ起業とは一体何があるのでしょうか?
まず、女性に人気なのがネイルサロンです。

試験をクリアしなければ起業出来ませんが、自宅で狭いスペースでもネイルを行うことは出来ますので、子供がいてもネイルサロンを開くことが出来ます。

 

 

またアロマセラピーなども自宅で開業することが可能です。
テナントを借りる場合もありますが、自宅でも開業することが出来ます。

 

個人顧客がベースとなりますが、近隣の企業と提携するなど活動を広げると人脈も広がり、安定収入に繋がります。
軌道に乗れば安定収入と開店時間や閉店時間なども色々ミックスさせて、

自分の都合のつく時間帯を仕事にあてることが出来ます。

 

 

 

またフラワーアレンジメントなどもプチ起業としては良いでしょう。
ママ、子供を持つ世代を中心に、シニアまで幅広い客層が対象となるので、多くの人に通ってもらえます。

 

こちらもお客様を集めるのが大変になりますが、市の掲示板などを使わせてもらい、広告を出すなど工夫をすれば客層は集まります。
プチ起業を専業主婦が起こすのは、難しいことではありません。

 

 

しかし忙しくなり従業員を雇ったり、事務所を借りたりすると諸費用がかかりますから、プチ起業のままでいたいと思うなら、あまり拡大しないようにすると良いでしょう。
経営のことについては恐らく素人の人が殆どであるので、セミナーなどでしっかり勉強する必要があります。

 

また数字に弱い人は数字を扱いなれる必要があります。
その日の売り上げや雑費を引いたり、色々な計算が仕事終わりには待っています。

 

 

 

働きたくて、でも時間が無くて、子育てしないと、という主婦は起業してみる可能性も視野に入れてみましょう。

自分なんか絶対無理・・・と思っている人ほど、オーナーに向いている可能性があります。

 

 

自分の可能性は無限大にありますから、子育てばかりに追われる人生ではなく、子育てしつつも仕事も充実させるという人生を味わってみましょう。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る