主婦や子育てママを狙った悪徳業者の副業詐欺に気を付けよう


044674

専業主婦が子育ての合間にちょこっと稼ぐのに、スマホレディやチャットレディ、メールレディや在宅ワークなどがあります。
インターネットを調べると、サクサク稼げる、ということが書かれていますが、それは本当なのでしょうか?

 

きちんと報酬をもらえる副業もありますが、中には悪徳業者もいますから、仕事をしても報酬がもらえない可能性もあります。

 
まず分かりやすいのが、お金を支払わなければ成立しない副業です。
必要な教材を購入してから仕事を渡します、在庫を買い取ればリストを渡します。
などがあります。

 

 

このような悪徳業者は大抵一度の納品で、クオリティが悪すぎる、支払に値しない、として正規の料金を振り込んでくれないことが多いのです。

 

 

現在多い副業詐欺としてホームページの作成詐欺というものが多いようです。
月数十万は儲かるという言葉に乗って、ネットショップを作成するというものです。

 

 

またマルチ商法というものがまだこの世代には残っているようです。
連鎖販売取引というマルチ商法です。
主婦などがターゲットになっており、サラリーマンにも被害が加わっているようです。

 

自分が特定の商品を購入し、知人に紹介して知人もその商品を購入すると自分にマージンが入るというものですが、これは明らかな詐欺行為にあたるので、あなたもこのような行為をしないようアンテナを張っていなければなりません。

 
インターネットで副業、在宅ワーク、と色々騒がれて、稼げる、月に○十万円などという言葉に踊らされるようですが、実際はそれほど副業で稼ぐことは出来ないと思っておいたほうが良いでしょう。

 

実際、子育てしながらちょこちょこと隙間時間でお仕事を堅実にしている人は、10万円以下の収入しかもらっていません。

平均して5万円前後が多いようです。

 

 

 

大体子育てをしつつ、家事や料理などをしていると、それほどまとまった時間を作ることは出来ません。

ですから主婦は隙間時間を狙ってコツコツとポイントなりを貯めているのです。

 

 

一攫千金などというものはこの世にはありませんから、サイトを作って数十万円、バックが十万以上など、甘い言葉に踊らされないようにしましょう。

 

 

 

お金を払うところはやめる、違法行為はしない、やたら報酬が高いところはやめておく、という3つの原則を守っていれば、悪徳副業詐欺に合うリスクは低くなります。

 

 

実績があり、きちんとした会社であり、報酬をしっかり払ってくれる、あるいは契約書などを交わしてくれるきちんとした会社が出している募集を応募しましょう。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る