子持ちの専業主婦が仕事を探す時に考える事|預け先は保育所?


106203

専業主婦が兼業主婦になろうと仕事を探す場合にまず考えることはなんでしょうか?

第一には働きやすさや会社の理解を得られるかどうかかと思われます。

 

子供が小さい場合は保育園に預けることになりますが、その保育園では延長保育を行っているか、もしくは働く会社が早引きを承諾してくれるか・・・。

 

仕事ともなると残業はつきものですから、その時に対応出来る環境が大切です。

 

ブランクがあって・・・という悩みもあるでしょうが、それよりも子供が熱を出して急に保育園で寝込んだ、という場合、

お迎えにスムーズに行けるかどうかという子供のこと第一に考えるでしょう。

 

 

また、専業主婦は何故故に働きたいのか明確にしておく必要があります。
老後のための貯蓄やママ友以外の友人を作りたい、外に出て気晴らしをしたい等などあるかと思います。

 

 

私は家計の為7割、息抜き3割でしたね~。
しかし確たる理由もなく働く、とだけあれば、それはいつか重荷になって負担になるだけになります。
出来れば自分が最も興味のある分野での仕事探しがオススメです。

 

 

仕事を探す前に預け先を考えよう

 

もし実家が近所であるなら、子供の急な熱のお迎えを実家に頼むことが出来るかどうか確認しましょう。
実家でもまだ働いているおばあちゃんやおじいちゃんはいますので、

それに働きに出ることを了承していない場合もあり、付き合いが悪いということもありますから、そのような環境を整える必要があります。
頼りになるママ友がいると良いのですが、なかなかそのような人がいない場合は一時保育、ベビーシッターなどを頼ることになります。
登録料や手数料がかかる場合が多いですが、いざという時のために登録しておくと安心です。
特に子供が乳幼児の場合はよく熱を出すので、登録しておくと良いでしょう。

 

 

子供も成長してくると体力もついてきますので、いきなり熱を出して会社を早退ということも減ります。
その際はベビーシッターや一時保育を解除することも出来ます。
子供が感染症や乳幼児の場合、気管支炎など入院が必要になり、長期休暇が必要になった場合、

会社に申し訳ない気持ちがありますが、家族のことですから、会社に相談して欠勤を認めてもらいましょう。

 

というか、そもそも、普段一生懸命仕事をしているのであれば、多少の欠勤は多めに見てもらえるはずですよね^^

 

 

 

子供の事を考えると専業主婦から仕事を探すのは大変ですが、

実際働きながら育てているママはたくさんいますから、頑張って条件の良い仕事を探しましょう。
ハローワークでも主婦の方限定で募集という案内もありますし、ブランクがあっても働くことが出来る資格を持っている人はそれを活かしましょう。

 

看護師、介護ヘルパーや助産師さんなどがあげられます。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る