やりがいのある職場で再就職したい!職場選びのポイント


10813cb1cf63eb21e653691b89ac9dcd_s

現在育児や親の介護などでいっぱいいっぱいだけれど、これが一段落したらまた仕事に復帰したいな・・・

と再就職を考えている主婦は、まず就職先の職場選びから始める必要があります。

 

 

しかしこの職場選びはポイントがあり、子供がいてもある程度理解を示してくれる会社でない限り、パートや派遣社員として働くことは難しいでしょう。

 

キャリアにブランクがあればあるほど就職は難しいと言われていますし、特別な資格がない限り、すぐに採用ということもないようです。

 

 
都合が良い時だけ働きたいのであれば、サービス業となります。
主婦歓迎といつも貼り出されているのはレストランの接客やスーパーのレジ係り、ショップなどシフト制によって働くことが出来ますから、案外融通が効きます。

 

 

都合が悪くなった場合、例えば子供が熱を出した、怪我をした、という場合でも出勤日を変更して協力しあって仕事をしている仲間もいるようです。

 

 

また職場がどれだけ子育てに理解があるのか事前にチェックしておく必要もあります。
保育園に預けていても急に子供が熱を出せば、両親に迎えに来て欲しいという連絡が入ります。

 

 

 

その場合、夫は働くことが主ですから、主婦が迎えに行くことになります。
その場合にうまく早退出来るかどうか、嫌な顔をされないかどうかもしっかり見極めておきましょう。

 

 

子育てと仕事、両立出来るのか?という点はしっかり押さえておきましょう。

 

 

また主婦層が比較的多い調剤薬局や医療事務など、主婦が働いている職場を選ぶと失敗が少ないと言われています。

主婦同士で協力しつつ、会話も子育ての話になったりするので、疎外感を受けることもありません。

 
女性が少ない職場の場合でも、主婦らしい気配りが出来る、となれば、一目置かれる存在になります。

短期間でも集中してしっかり仕事をこなしてくれるとなれば、重宝されるでしょう。

 

 

自分がどの業種で、どんな仕事内容でしっかり働くことが出来るのかということも自分で確認しておく必要があります。

 

資格を取っているならその資格で働くことも可能ですが、主婦ともなると資格だけで働くのは少し無謀かもしれません。

 

 

条件が良くても職場の相性が悪ければ続きませんし、やはり子育て、主婦という立場を分かってくれる上司や会社であることがやりがいのある職場で主婦が仕事をするポイントとなるでしょう。

 

 

 

再就職する際には実際その会社に行ってみるのが一番です。

見学してみて、実際働けるかどうかチェックしておきましょう。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る